エアコンの室外機の騒音(その後)

当ブログをご覧いただきありごとうございます。

最近は寒い日が続き、バイクで出かけることが極端に少なくねたギレ状態です。

そんな中、この記事(↓)へのアクセスをいただいているようですので、今日はこの件のその後についてのご報告です。
 エアコン室外機の騒音(振動)対策のため点検と修理
 http://pappyon.at.webry.info/201312/article_6.html

外装部品の交換後、以前よりはケースのビビリ音は減りました。
しかし、これでは騒音発生の原因であるコンプレッサーそのものに対して何ら措置していないため、根本的な解決には至っていません。
市街地であれば気にならない程度のものとは思いますが、早朝の起動時にはちょっと気が引けます。

コンプレッサーそのものをスムーズに運転させるための策はなにかないでしょうか?
メーカーさんに尋ねてみたいものです。
「仕様です」の回答以外は期待できないのでしょうが、作動音と振動の程度は、品質管理や今後の商品開発のためにもメーカーにし把握してもらいたいと思うのですが・・・

最近の冷え込みから、コンプレッサーがフルパワーで作動している時間が長くなっています。
記事へのアクセス数も増えているのは、私以外にも同じように気になっているユーザーがいるということなのでしょうか?

結局、購入前に機能やデザインと同様に、室外機の騒音について、カタログと実機での運転音(これは結構難しそう)に注意して購入するしかないということなのでしょう。
今回の件はとても勉強になりました。

今日も、つまらないひとりごとにおつきあい頂きありがとうございました。




ブログランキングに参加してます
↓“ ポチっと ” ありがとうございます

に  ほ  ん  ブ  ロ  グ  村




(人気ブログランキング)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック